デイドリーム

Google(グーグル)は新しいプラットフォーム

デイドリーム(DayDream)」を発表しました!

今回はデイドリームについての紹介と

デイドリームに関連する情報をお伝えします!

SPONSORED LINK

デイドリームとは何?

2年前にGoogleが発表した

スマートフォンVRゴーグル「グーグルカードボード」が

進化したものがVR専門のプラットフォームである

デイドリームです。

これまでのスマートフォン向けのVRは

質の低さが課題になっていました。

デイドリームは高品質なスマートフォンVRの

提供を目指しているようです。

そして10月4日にサンフランシスコで行われたイベントで

対応するVRヘッドセット「デイドリームビュー(Daydream View)」が

発表されました。

 

デイドリームビューについて

デイドリームビュー

デイドリームビューは

スマートフォンをセットすれば

ワイヤレスでヘッドセットと接続され

付属している同じくワイヤレスのコントローラで

操作が可能です。

 

表面が柔らかい布で覆われているので

装着感が良いことが特徴になっています。

また、メガネをかけたままでも装着できる設計に

なっているようですね。

特に日本人は目が悪い人が多いので

これは良い配慮ですね。

3D映画が出てきたときに

メガネがかけづらくてイライラしましたから^^;

他社のヘッドセットと比較して

30%ほど軽いのも、首への負担が減って良いのではないでしょうか。

 

対応機種は

2016年10月現在は

グーグルが新たに発売する「Pixel」のみとなっています。

もちろん今後対応機種は増える予定です。

どれだけの機種が対応するかが

Daydreamの明暗を分けそうですね。

発売日は11月と言われていますが

具体的な日付はまだわかっていません。

価格は79ドルで、日本での価格はまだ未定のようです。

それにしてもソニーのVRとの差が300ドルほど

あるのは驚きですね。

昔のADSL端末のように

まずは普及させてからお金を回収する仕組みでしょうか。

手に取りやす価格なのは個人的にはありがたいです。

予約についても調べましたが

現在のところは情報がありませんでしたね。

 

今回はデイドリームについてお伝えしました。

店頭に並んだらぜひ触ってみたいと思います。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ