福袋

個人的に大好きなVILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード)

英語発音だとヴィレッジヴァンガード(ヴィレヴァン)なんですが

ビレッジバンガード(ビレバン)の方が打つの楽です(笑)

パルコなどのファッションビルや

ショッピングモールにテナントとして入っているので

時間が余った時に中をブラブラします^^

デートで話題がなくなって困った時は

とりあえずヴィレヴァン行っとけば大丈夫ですね(笑)

そんなヴィレッジヴァンガードの福袋が

毎年大人気のようです。

2015年には10万個以上売れたようですね。

個人的には店舗のあの商品ラインナップだと

ネタにしかならない気がするのですが大丈夫なんでしょうか^^;

今回はそんな気になるヴィレヴァンの福袋について

中身のネタバレ予想をしていきたいと思います♪

また、気になる発売日や予約についてもお伝えしますね。

SPONSORED LINK

VILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード)とは?

今更ですみませんが

ヴィレヴァンを知らない方のために

簡単に紹介しておきますね。

言葉で説明しても分かりづらいと思うので

写真でご紹介します。

 

ヴィレッジヴァンガード

ヴィレッジヴァンガード

 

このように面白い商品が

面白いPOPとともに

多数置いてあるショップです。

遊べる本屋をキーワードにしていて

分類上は本・雑貨屋になります。

店員さんセンスいいなといつも思います。

ついついニヤッとしてしまうので

私を見つけてもそっとしておいてください(笑)

こんなお店が福袋作ったら

確実に面白いですよね^^

 

福袋の中身をネタバレ!

2017年の福袋を予想するために

2016年の福袋の中身を見てみましょう!

鬱袋とかゴミ袋とか揶揄されている

ヴィレヴァンの福袋ですが

2016年は大丈夫だったのでしょうか^^;

昨年は以下のような

様々なラインナップがありました。

イエロー(3,500円):バラエティー雑貨

スターウォーズ(4,104円):トートバッグ・フナガタポーチ・コインケース付パスケース

グリーン(3,500円):インテリア雑貨

ピンク(3,500円):生活雑貨

ゴールド(10,800円):雑貨+高級品

ブラック(5,400円):雑貨+高級品

シルバー(5,400円):雑貨+高級品

チェキ福袋(10,800円):チェキを含む最大で2万7千円相当の商品

ポラロイドカメラ福袋(30,000円)

ポラロイドカメラ福袋(50,000円)

写真もアップされていたので見てみましょう!

 

昨年は「当たりだった!」という声が

多数ありましたね^^

これでゴミ袋の汚名返上でしょうか(笑)

2017年も期待しましょう!

 

発売日や予約について

店頭では元旦から販売されるようですが

ヴィレヴァンはテナントとして入っていることが多いため

そこの営業日次第でしょうね。

最近は元旦から営業している

ショッピングモールも多いため

営業日はチェックしておいたほうがいいです。

 

なお、どうしても手に入れない場合は

ヴィレヴァンの公式サイトで予約をするのがいいですね。

例年12月の第1週目あたりから

予約がスタートしているようです。

11月の終わり頃から

公式サイトをチェックするのが良いんじゃないでしょうか。

 

今回はヴィレッジヴァンガードの2017年の

福袋についてお伝えしました^^

どうせ使えない中身だから

毎年福袋は買わないという方も

ヴィレヴァンであれば

中身を確認すること自体が楽しいので

やってみても良いのでしょうはないでしょうか♪


SPONSORED LINK

こちらもオススメ