ブラックフライデー

ブラックフライデー!?

聞きなれない言葉ですよね(・・;

直訳すれば黒い金曜日。

ブラック企業とか13日の金曜日とか

暗黒なイメージしかないので

最初聞いたときは縁起が悪い日だと思いました^^;

似ているブラックマンデーもネガティブな言葉ですしね。

いよいよ日本でも本格的に導入されるかも

という情報もあり

ついに日本終わったかと思いましたが

調べてみたらそんなことなかったので

今回は不安になっているあなたに向けて

ブラックフライデーとは何なのかについて

お伝えしていきます!笑

SPONSORED LINK

ブラックフライデーの由来は?

そもそもブラックフライデーは

その名前からも分かるかと思いますが

アメリカが発祥のものです。

アメリカでは毎年11月の第4木曜日に

感謝祭が行われ

その翌日の金曜日をブラックマンデーと呼びます。

その理由は感謝祭翌日の金曜日から

クリスマス商戦に向けたセールがスタートし

年間で最も売上が上がる日だからです。

ブラックフライデーのブラックは

黒字という意味ですね。

さすがアメリカ、

なかなか直球の名前をつけますね、

日本だったら

「1年で1番お客さんが喜ぶ日」で

ハッピーデーとかになりそう(笑)

 

日本のブラックフライデーはいつ?

2016年のブラックフライデーの

日程を予想するために

昨年の日程を確認してみましょう!

日本でブラックフライデーを取り入れている

企業はまだ少なく

有名なところではおもちゃを販売している

トイザらスが2014年から取り入れています。

さすが外資系企業。

トイザらス

トイザらスの2015年のブラックフライデーは

11月27日(金)〜29日(日)の3日間でした。

そのためおそらく2016年は

11月25日(金)〜27(日)の

3日間になるのではないかと思います。

昨年は8割引以上の商品もあり

お得なセールだったようですね。

 

他の企業としては

AEON(イオン)がスーパーとして初めて

ブラックフライデーを取り入れるようです。

イオン

日程は25日(金)〜27(日)

3日間のようですね。

掃除機や4Kテレビなどの家電が対象となるようです。

イオンは今年初なので

どの程度の割引率になるかが気になります。

全国規模の企業なので

今回のイオンの結果で

日本でブラックフライデーが定着するかが

ある程度決まってくるのではないでしょうか。

 

今回は日本のブラックフライデーについてお伝えしました。

他の企業でも今年の採用が決まるかもしれませんので

来月頭あたりのニュースには注目していようと思います!


SPONSORED LINK

こちらもオススメ