バジリスク3

スロットのバジリスク絆が年内撤去なのをうけて

パチスロ「バジリスク3」が導入されることが決まりました!

絆がバジリスクシリーズの3代目なので

バジリスク3絆と表現されたりしていて

少し分かりづらいのですが

4代目の本機種が正式なバジリスク3となります。

バジリスク4(バジリスク3)と

記載されているところもありますね!

誰かと会話するときは

その辺の認識を合わせておかないと

誤解をうみそうです^^;

今回はバジリスク3について

新台の導入日や機会割などのスペック、

解析情報をお伝えしていきます!

SPONSORED LINK

そもそもバジリスクって?

バジリスクはスロットオリジナル作品ではなく

せがわまさきさんによって描かれたマンガ作品です。

ヤングマガジンアッパーズで連載されていました。

原作は山田風太郎さんの小説「甲賀忍法帖」であるようです。

後にアニメ化もされていますね。

こういった既存のアニメなどを

スロットに採用するのは頭いいなと思います。

もともとスロットが好きな人じゃなくても

そのアニメが好きだから

スロットで出たなら一度打ってみようかなと

新たなお客さんを獲得できますからね。

この流れはいつからなんですかね。

北斗の拳がスロットで大人気だった時代は

今ほどは無かったように記憶してます。

スペックに規制がかかり

魅力的な台を作れなくなったので

戦略を変えたということでしょうか。

 

新台導入日は?

ユニバーサルエンターテイメントの台で

導入日は2016年11月28日の予定です。

今日が10月26日なので

ちょうど1ヶ月くらいですね!

今のうちからスペックを頭に叩き込んでおいて

新台導入日に自信を持って打てる形を作りたいですね^^

 

バジリスク3のスペック

バジリスク3はボーナスとARTが搭載されたA+ARTタイプです。

スペックは以下の通りです。

・ボーナス獲得枚数:約200枚

・ART純増枚数:約1.7枚

・50枚当たりの回転数:37.6G

・機械割

設定 BIG ART 機械割
設定1 1/993 1/377 98.5%
設定2 1/964 1/363 99.8%
設定3 1/936 1/357 102.0%
設定4 1/910 1/312 104.0%
設定5 1/886 1/316 107.1%
設定6 1/819 1/256 110.1%

・これまでのバジリスクシリーズとの比較

設定 初代 2代目 3代目 4代目(本機種)
設定1 97.1% 97.4% 97.3% 98.5%
設定2 99.5% 99.0% 98.6% 99.8%
設定3 102.1% 103.3% 102.0% 102.0%
設定4 106.2% 107.2% 106.6% 104.0%
設定5 110.1% 112.9% 112.1% 107.1%
設定6 119.0% 119.5% 119.2% 110.1%

機械割の変化が最も気になる部分でしょうか。

今後の検定の結果によっては

まだ機械割が変わる可能性もあるようです。

 

解析情報

通常時ステージ解析

甲賀卍谷、伊賀鍔隠れ、甲賀弾正屋敷、

謀略の道、卍谷月下のいずれかに滞在し

甲賀弾正屋敷はCZ高確、

謀略の道と卍谷月下は前兆ステージです。

平均100ゲームごとにCZ抽選が行われます。

 

争忍チャレンジ(CZ)解析

甲賀卍谷攻防戦

1セット:約17G継続

リプレイやレア役でART抽選される。

ART期待度約40%

 

人別帖ミッション

1セット:約15G継続

ベル、レア役でART抽選される。

ART期待度約75%

 

駿府城

条件達成でART2セット以上が確定する。

達成しなくてもART確定。

 

ART(バジリスクタイム)解析

1セットは約40Gで、純増枚数は約1.7枚。

ART中は強チェリーなどの

レア小役獲得によって

ボーナスやチェスゾーンを獲得できます。

 

今回はバジリスク3についての情報をお伝えしました!

今後の解析データにも注目しながら

勝てる台にしていきたいですね^^


SPONSORED LINK

こちらもオススメ