必勝

 

んにちは、よっちです!

 

夏のV模擬の申し込みが

徐々にスタートしています。

毎年非常に多くの学生が受けるので

要チェックの模擬ですよね。

S模擬かV模擬かで

悩む方もいるんじゃないでしょうか。

今回は2017年度のV模擬について

日程と申し込み方法、

会場へのアクセスや

駐車場の情報をお伝えします。

SPONSORED LINK


V模擬とは?

知らない人もいるかもしれないので

最初にV模擬とは何か?について

簡単にお伝えしておきます。

 

Vもぎは

株式会社進学研究会が実施している

首都圏(東京都、千葉県)の高校入試が対象の

合否予測のための模擬試験です。

以下の4つの種類があります。

 

都立Vもぎ

都立高校が

第一志望でれば

こちらを受けると良いでしょう。

都立3校、私立(国立)2校まで

判定ができます。

教科:国語、数学、英語、社会、理科

 

都立自校作成対策もぎ

日比谷、国立など

学校独自の問題で

試験を行う受験を

対象とした模擬です。

自由英作文など

記述問題が中心の

難易度の高い模擬です。

教科:国語、数学、英語、社会、理科

 

県立V模擬

千葉県にある公立高校の

受験を対象とした

会場模擬です。

千葉県立3校、私立(国立)2校まで

判定ができます。

教科:国語、数学、英語、社会、理科

 

私立V模擬

私立、国立高校の

受験を対象とした模擬です。

最新の入試の傾向を

取り入れていて

難易度が高い問題となっています。

私立(国立)6校まで

判定ができます。

教科:国語、数学、英語

 

V模擬の日程と申し込み方法、会場アクセスについて

2017年度の

V模擬の日程は以下の通りです。

■都立Vもぎ

6月:4(日)

7月:9(日)

8月:27(日)

9月:3(日)、10(日)

10月:8(日)、15(日)、22(日)

11月:5(日)、19(日)、26(日)

12月:3(日)、10(日)、17(日)

1月:8(月)、14(日)

 

■都立グループ作成校対策もぎ

10月:22(日)

11月:26(日)

12月:無し

1月:8(月)

 

■県立Vもぎ

6月:4(日)

7月:9(日)

8月:27(日)

9月:10(日)

10月:8(日)、15(日)

11月:5(日)、19(日)

12月:3(日)、10(日)、17(日)

1月:8(月)

 

■私立Vもぎ

9月:3(日)

10月:8(日)

11月:5(日)

12月:10(日)

 

申込方法は

塾に通っていれば塾で

そうでなければ

V模擬の公式サイトから

受験日の3日前まで

申し込みが可能です。

 

会場は申し込み時に

数十カ所の選択肢から

選ぶことができます。

自宅から近いところにしてもいいですし

受験する学校に関連するところでも

いいかと思います。

定員があるため

早めの申し込みをお勧めします。

また、会場によっては

上履きが必要なところがあるので

当日になる前に調べて

準備しておきましょう。

 

なお、各会場に駐車場は無いので

あらかじめアクセス方法を確認して

公共交通機関を使って

行きましょう。

 

まとめ

今回は

2017年度の

V模擬について

お伝えしました。

現在の力を測る試験ですが

良い判定が出れば

自信になるはずです。

過去問などで対策して

当日に臨みましょう!


SPONSORED LINK

こちらもオススメ