台風

 

んにちは、よっちです!

 

今年も夏が近づいてきて

ついに台風3号が発生しましたね。

子供の頃は

台風が来ると学校が休みになり

1日中ゲームしたりしていたので

テンションが上がっていましたが

今となっては

台風がきても

会社に行くことが多く

憂鬱この上ないです。

 

現在は沖縄県の南にあるようですが

今後進路によっては

九州や関東への

上陸も考えられ

注意が必要です。

その年の何度目かの台風であれば

みんな警戒して

準備しておくと思いますが

1発目は

昨年の記憶が薄らいでいるので

どうしても油断しがちになります。

 

今回は

2017年の台風3号について

最新進路予想や

九州や関東に

最接近する日の情報について

お伝えします。

SPONSORED LINK


台風3号2017の最新予想進路

以下が気象庁発表の

予想進路です。

台風情報

これを見ると

日本列島を

横断する進路になっています。

 

7月2日現在の

中心気圧は1002hPa、

瞬間最大風速25m/sと

それほど強い台風ではないですが

梅雨と重なっているので

特に雨には

警戒する必要があるでしょうね。

 

すでに西日本では

記録的な大雨が

観測されているので

そこに台風による雨が加わると

大きな災害につながる

可能性があります。

土砂崩れの恐れがある地域の方は

早めの避難が求められます。

 

九州に最接近するのは?上陸するのか

現在の予想だと

西日本・九州に最接近するのは

7月4日の夕方ごろです。

予報円通り進めば

北九州地方に

影響がありそうです。

火曜日という平日で

帰りの交通機関に

影響がある可能性があるので

当日は

最新の情報を

常に取っておきましょう。

 

関東に最接近するのは?上陸するのか

現在の予想だと

本州・関東に最接近するのは

7月5日の夕方ごろです。

ただその頃には

温帯低気圧に

変化している可能性が高いので

風というより

雨に警戒が必要でしょう。

 

まとめ

今回は

2017年7月に発生した

台風3号について

現在の最新予想進路と

関東・九州への

最接近についての

情報をお伝えしました。

台風が接近している時は

外にでることが

難しくなる可能性も

ありますので

食料などの準備を

今のうちにしておいたほうが

いいですね。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ