美的集団

中国家電大手の「美的集団(ミデアグループ)」が

東芝の白物家電事業買収について

最終調整に入っていることが分かりました。

今回は、「美的集団」という企業について

どんな企業なのか、製品はどんなものがあるのか、

また東芝の従業員は今後どうなるのかについて

お伝えしていきます!

SPONSORED LINK

美的集団って?

中華人民共和国の広東省に本社を置く

大手家電メーカーです。

従業員数は15万人、

売上高は約2兆6千億円です。

東芝が6〜7兆円なので

約半分程度の規模でしょうか。

 

炊飯器

主な製品は以下のようなものがあるようです。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 空気清浄機
  • 給湯器

また、不動産事業も手がけているようですね。

 

東芝の従業員はどうなるのか?

事の発端は東芝の不正会計問題にあり

現在、採算が取れない事業の構造改革が進められていて

それに伴って家電事業だけでも

約7000人の人員削減が決まっているようです。

 

若い社員よりも

中間管理職あたりが

切られるのではないでしょうか。

再就職が難しい世代ですね。

 

シャープが人員削減をした際は

ハローワークにシャープ専用コーナーができて

再就職のサポートをしていました。

ハローワーク

しかしなかなか決まらなかったようですね。

その理由の一つが

リストラ前と同じ水準の給料を

再就職先に求めていた事にあったようです。

気持ちは分かりますが

大手企業でエスカレーターで

上がった人が多いと思いますし

そんな人に高い給料は出せませんよね。

私が経営者だったら有望な若者を雇います。

 

会社に頼っているだけでは

危ない時代になっているのかもしれませんね。

たとえ明日リストラになっても大丈夫なように

自分だけで生活できる力を身につけたいものです。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ