熱海海上花火大会

熱海花火大会(2016年)についての情報と

駐車場や、穴場のホテルや場所についてお伝えします♪

SPONSORED LINK

熱海海上花火大会の歴史

熱海海上花火大会

2016年で65年目となる

長い歴史のある花火大会です。

過去に台風や火災などの災害に見舞われ

その復興の努力に報いるためにスタートしました。

2016年(平成28年)の日程

1年中開催されているのが熱海花火大会の特徴です♪

2016年は合計13回開催されます!

詳細な日程は以下となります^^

 

春:4/9(土),5/14(土)

夏:7/24(日),7/29(金)

8/5(金),8/8(月),8/18(木),8/21(日),8/26(金)

秋:9/19(月祝)

冬:12/4(日),12/11(日),12/18(日)

 

全日程20:20〜20:45の時間帯に開催されます。

雨天決行なのが嬉しいですね^^

さすがに台風の日は開催されないと思いますが、

心配であれば熱海市観光協会に電話してみると良いですね。

 

駐車場情報

駐車場

花火大会で一番心配なのは駐車場ですよね。

熱海も他の花火大会と同様に

何も考えずに車で行くと大変なことになります^^;

熱海はそもそも駐車場が少なく

花火大会ではない日でも停められない場合があります。

花火の日はおそらく朝から満車の可能性が高いと思いますね。

可能なら電車などの公共交通機関で行くことをお勧めしますが

どうしても車で行きたい方のために

考えられるプランを1つご紹介しますね。

それは花火大会の当日に宿をとっておき

早めに熱海に来てチェックインしておくことです。

宿はすぐに埋まると思うので、予約はお早めに。

 

穴場の場所

熱海花火大会の穴場スポットをご紹介します1

MOA美術館の駐車場

MOA美術館

メインロビーから初島や伊豆大島を一望でき

遠くは伊豆半島まで180度のパノラマを楽しめる

熱海で人気の美術館です。

会場からは少し離れていますが

高台にあるので十分楽しむことができます♪

 

サンレモ公園

サンレモ公園

熱海港にある公園です。

熱海はイタリアのサンレモ市と姉妹都市であることから

イタリア式庭園を設置したようです。

打ち上げ場所に近いため、迫力のある花火を楽しむことができます♪

 

熱海城

熱海城

海抜100mのところに建てられていて

360度のパノラマを楽しめます。

花火大会会場と比べて空いていて

会場とはまた違った角度から花火を楽しむことができます♪

 

花火が見えるホテル

部屋から花火を見えるホテル・旅館をご紹介します♪

やすらぎの宿 みのや


花火大会会場の目の前にある旅館です!

花火を見るのにはベストな宿ですね。

月の栖 熱海聚楽ホテル


熱海駅から徒歩3分のところにあるホテルです。

高台なので会場とはまた違った絶景を楽しめます!

ホテル貫一


全室オーシャンビュー

落ち着いた和室から花火を楽しくことができます!

 

今回は熱海海上花火大会に関する情報をお伝えしました^^

準備をしっかりして花火大会を満喫したいですね♪


SPONSORED LINK

こちらもオススメ