こち亀

漫画家の秋元治さんが

漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こちかめ)」の

連載終了を発表されました!

驚きでしたね。

子供の頃からずっと読んでいて

何歳のときに読んでも面白いなと

感じていました。

 

以前から連載終了の噂は出ていましたが

どの情報を見てもあくまで噂で

終わらない可能性が高いと言われていたので

かなりびっくりしました。

今回は連載終了した理由と

最終巻についての情報、

また、新作についての情報をお伝えします。

SPONSORED LINK

こち亀とは

こち亀

1976年から週刊少年ジャンプで連載されている漫画です。

内容は、亀有公園前派出所に勤務している

両津勘吉(りょうつかんきち)という警察官が

様々なトラブルを巻き起こしていくギャグ漫画です。

1996年にはアニメ化もされ非常に人気がありました。

 

連載終了の理由

秋元治

最初体調に問題があるのか?と思いましたが

そうではないようです。

秋元さんがコミックス200巻というおめでたい数字で

この漫画を終わらせたいという思いからのようですね。

秋元さんは

「終わっちゃうのは悲しいがおめでたいこと。

200巻で区切り。この機会を逃すと中途半端になる。

おめでたい時に終わるのが一番かな」

と言われています。

この漫画のことを本当に愛されていたんでしょうね。

 

最終巻について

先ほどもお伝えしたように

コミックス200巻が最終巻となります。

200巻の発売日は2016年9月17日です。

 

ジャンプとしては同じく2016年9月17日発売の

42号で最終回となるようですね。

ちょうど3連休の初日ですし

コンビニや書店がすごいことになりそうですね^^;

なかなか買えないようになることで

Amazonやヤフオクなどで転売する方も出てきそうです笑

 

新作について

インターネットで調べてみましたが

現在のところ新作についての情報はありませんでした。

ですが体調が理由での連載終了ではないことから

新作が出る可能性も十分ありますよね。

 

今回はこち亀連載終了についての情報をお伝えしました。

突然すぎて私自身もまだ信じられてない状態ですが

新作も含め今後の動きに注目していきたいですね。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ