昭和記念公園

9月になり、2016年も紅葉の時期が近づいてきましたね♪

今回は昭和記念公園(しょうわきねんこうえん)について

今年の見頃時期や、駐車場混雑状況についてお伝えします!

SPONSORED LINK

国営昭和記念公園とは

昭和記念公園

昭和記念公園は東京都の

立川市と昭島市にまたがっている国営公園です。

1978年から整備が進められて1983年に開園してます。

もともとは軍用の飛行場だったようです。

165.3ヘクタールと広大な敷地面積となっていて

そのため入り口も数箇所あり、

入り口によって最寄駅が異なります。

西立川口:JR青梅線 西立川駅

あけぼの口、立川口:JR中央線 立川駅

砂川口:西武拝島線 武蔵砂川駅

 

コスモス

紅葉だけではなく、

桜やアジサイ、コスモスなど

季節によって異なる景色を楽しむことができます。

私はこの公園の近くに住んでいたことがあるので

どの時期にも行ったことがありますが

行く時期によって全く違った表情を見せてくれるので

年間を通して楽しめる公園だと思います^^

広場もあるので、レジャーシートを敷いてのんびりしたり

ボールなどを持っていて遊んだりするのも良いと思います。

 

2016年の紅葉の見頃は?

紅葉

毎年、日本気象協会から見頃の予想が出ていますが

10月頃から出るため現時点ではまだ予想が出ていません。

ですが毎年大きく変わるものではないため

昨年までの情報も考えて見頃を予想すると

11月上旬から12月上旬の間だと思われます。

昭和記念公園のイベントとして

11月5日〜23日まで紅葉まつりが開催されるので

ちょうどその時期が見頃でしょうね。

 

駐車場や混雑状況について

駐車場

昭和記念公園には3つの駐車場があります。

・立川口駐車場:1,755台

・西立川口駐車場:345台

・砂川口駐車場:431台

駐車料金はどこも820円です。

紅葉時期、土日は非常に混雑します。

9:30開園ですが、その前に行った方が安全です。

できれば電車などの公共交通機関で行った方が良いと思いますね。

逆に園内に入ってしまえば

東京ドーム約40個分という広大な面積ですので

それほど混んでいる感覚は感じないと思います。

 

今回は昭和記念公園についてお伝えしました!

車でさえ行かなければあまり混雑を感じることなく

ゆっくり楽しめるスポットだと思うので

個人的におすすめです^^


SPONSORED LINK

こちらもオススメ