ロボホン

シャープが2016年5月26日に発売した

モバイル型ロボット電話である「RoBoHoN(ロボホン)」が

経営再建中のシャープを救うのではないかと話題になっています。

発売日の時点で、すでに1000台を受注していたようです。

今回はロボホンについて、本体価格契約条件

修理評判・評価についてお伝えします!

SPONSORED LINK

RoBoHoN(ロボホン)とは

そもそもロボホンとは、身長約19.5cmの人型ロボットです。

こういったロボット自体はありましたが

この製品の特徴はメールなどのデータ通信や

カメラの機能を備えていることです。

公式のプロモーションビデオがあったのでご紹介しますね。

かわいすぎないですか?笑

SonyのAIBOを思い出しました。

ずっと近くに置いておきたくなりますね。

 

この可愛さからか、発売日までに受注した1000台のうち

3割程度は女性だったようです。

デジタルガジェットは男性が好きなイメージが強いので

この割合には驚きました。

個人的にはペッパーくんより断然こっちです(笑)

 

価格や契約、修理について

本体価格は、驚くなかれ約20万円です。

・・・誰が買うんでしょうか(笑)

欲しい、確かに欲しいですが、

なかなか手が出る価格ではないですよね^^;

ですがこれだけ売れているので

この価格に見合う価値をロボホンに見出しているということですよね。

できればレンタルして数日一緒に過ごしてから判断したいです。

 

そしてロボホン、本体代金だけではなく

毎月の維持費がかかります。

月980円のココロプランは必須で

そこに通信データ量に合わせたプランと

保証に関するオプションを追加できます。

合計すると月2500円以上はかかりそうです。

自宅だけで使うのであれば月980円で使えなくもなさそうです。

どうせ買うなら外でも使いたいですよね^^;

 

修理についてですが、

加入する保守プランによって割引があるようです。

月1069円のケアプラン50では修理代金の50%、

月1782円のケアプラン70では修理代金の70%

割り引かれるようです。

過失による破損や水濡れも保証してくれるので良いプランですね。

 

腕が破損した方が修理明細をブログに載せられてましたが、

割引前で9000円強だったようです。

この程度の価格であれば、あまり気をつかいすぎずに

ロボホンを使えるのではないでしょうか。

 

評判は?

Twitterでロボホンユーザーの投稿を見てみますしょう。

 

みなさんロボホンと楽しそうな生活を送られてますね^^

評価に関しては使い方次第といったところでしょうか。

ロボホンに愛着が湧くかどうかがポイントかと思います。

 

今回はロボホンについてお伝えしました!

まずは使ってみたいと感じる魅力的なロボットですね^^


SPONSORED LINK

こちらもオススメ