スーパーデジラ

KDDIはauの新プランとして

スーパーデジラという愛称で

データ定額サービス「データ定額20」

「データ定額30」を追加しました。

これらのサービスは9月15日から提供されます。

今回はスーパーデジラの詳細

ギガモンスターとの違い

どっちのプランがお得なのかについてお伝えします♪

SPONSORED LINK

スーパーデジラとは

データ定額20およびデータ定額30の

愛称として呼ばれるスーパーデジラ。

データ定額の後の数字は

そのまま使用可能なデータ量を意味しています。

つまり20は20GB、30は30GBです。

これらは月間での容量です。

他のプランと同様に余った分は

翌月に繰り越すことができます。

注意すべきはテザリングが有料なことですね(月1000円)

 

ちょっと前までは7GBでも

余裕で余っていたと思うのですが

20GBってどんな使い方したら超えるのでしょうか^^;

おそらくiPhone7の発売に合わせたと思うのですが

6sからカメラの性能などが良くなっているので

多少は通信容量が増えるとは思いますが

それだけじゃここまではいかないですよね。

あるとすればYoutuberのような

動画をアップロードする人が使うのかもしれません。

私自身は7GBあれば十分です^^;

 

ギガモンスターとの違い

ソフトバンクが提供するギガモンスターですが

これも愛称で実際はデータ定額20、データ定額30と

auと全く同じ通信容量です。

料金もデータ定額20が6000円、

データ定額30が8000円と

これもスーパーデジラと同じです。

これまでソフトバングはデータ量の繰越はありませんでしたが

スーパーデジラの登場で繰り越すことが可能になり

この部分でも違いがなくなりました。

 

そのため、20GB程度の通信量なのであれば

今のキャリアでプラン変更すればいいかと思います。

auとソフトバンクのプラン追加によって

どこもがどう動いてくるか気になるところですね。

おそらくですが同じような内容の

大容量通信プランを発表してくるかと思います。

ネーミングが気になりますね(笑)


SPONSORED LINK

こちらもオススメ