中島芭旺

中島芭旺(なかしまばお)(BAO)くんが

意識の高い天才少年として注目を集めています!

今回は芭旺くんについて、wikipedia風プロフィール(経歴)

母親などの家族の情報Twitterテレビ出演の情報をお伝えします♪

SPONSORED LINK

プロフィール

生年月日は2005年8月29日です。

なので2016年現在11歳です。

11歳といえば、まだ小学校に通っている年齢ですね。

実は芭旺くん、現在は小学校には通っていません。

情報によるといじめにあい不登校になったようです。

 

これだけ聞くとネガティブな印象を受けますが

芭旺くんはこれをポジティブに受け止めてます。

 

これが小学生の言葉でしょうか^^;

2014年の投稿なのでわずか9歳の時にこんなことを考えていたようです。

私が9歳の時は、どうやったら魚釣りが上手くなるか考えてましたね(笑)

 

学校に行かずに何をしているかというと

自分が会って学びたいと思う人に積極的に会いにって

その方から直接話を聞いているようです。

例えば脳科学者の茂木健一郎さん


そしてホリエモンこと堀江貴文さん


子供の頃からこんな方達の考え方を学べたら

将来どれだけすごい人になってしまうのでしょうか。

末恐ろしいですね^^;

 

一方で、芭旺くんに否定的な意見も出ています。

むしろこちらの方が多いかもしれません。

調べていて最も多いように感じたのは

「小学校には行くべき。

小学校は勉強だけを学ぶ場所ではない。

人間関係も学ぶ場所だから

そこに行っていない芭旺くんは

人間関係を上手く作れなくなりそう」

という、人間関係に関する意見でしたね。

 

たしかに小学校はそういう場所かもしれません。

ただ個人的には、小学校は嫌いな人、

自分とは合わない人とも一緒にいなれければなりません。

それができないとサラリーマンとして会社では使えないでしょうから、

必要なことかもしれませんが、

現在はサラリーマンだけが生きる道じゃないことに

気づく人が増え始めていて

なんだ、嫌いな人と無理して一緒にいなくても

お金も稼げるし、幸せに生活できるじゃんって

気づいている人が増えているように感じます。

自分がサラリーマンで、

我慢して嫌いな人と一緒にいなければいけない人は

芭旺くんを否定したくなるかもしれませんが

好きな人とだけ一緒にいればいいと思っている人には

芭旺くんの考え方はしっくりくると思います。

要するに芭旺くんどうこうではなく

問題は自分自身のなかにあるということですね。

 

家族の情報

弥生

母親の弥生(Facebookは岩切 弥生)さんが

Facebookやブログなどで登場しています。

芭旺くんとの対談や、個人面談を売っていることから

「子供を利用して・・・」という声がありますが

個人的には、それに賛同する人は行けばいいし

賛同しない人は行かなければいいだけなので

売る分には全く問題はないと思いますね。

無理やり連れて行かれてお金払わさせるのであれば

批判もしたくなりますけどね(笑)

いちいち他人の人生に口出しすぎでしょう。

 

TV出演情報

「ニノさん」に出演した番組がありましたので

こちらで紹介しますね。

最後の大久保さんへの返答は批判を呼びそうですね^^;

個人的には芭旺くんの意見に賛成なのですが

伝え方ってものがあると思いますね。

 

今回は中島芭旺くんについてお伝えしました。

今後どんな大人になっていくのか、

まずは中学生になった芭旺くんの行動を見てみたいと思いましたね。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ