windows update

9月14日に配信された

Windows Update(ウィンドウズアップデート)で

更新プログラム「kb3189866」のアップデートの際に

ダウンロードが途中で止まってしまう不具合が発生しています。

ある限られた条件というよりは

かなり多くのパソコンで起きているようですね。

今回はkb3189866について起きている現象

対処法についてお伝えします!

SPONSORED LINK

報告されている現象

Windows 10 Version 1607 の

累積的な更新プログラム (kb3189866)を

ダウンロードする際に

48%あたりでストップしてしまい

ダウンロードが完了しない現象です。

そのまま1時間ほど放置した方もいるようですが

それでもダメだったようですね。

 

Windowsの問題を解決するためのアップデートなのに

そのアップデートで問題が起きるってのは何なのでしょう^^;

今に始まった事ではないので、もっと根本的な対策を打っても

良さそうな気がするのは私だけではないはず。

 

対処法

ではどうやって解決するのかですが

とりあえず思いつくのは再起動ですよね。

しかしながら、パソコンを再起動して

何度かアップデートをやり直してみてもダメなようです。

 

次のアップデートを待つしかないかと諦めかけていましたが

見つけました、kb3189866をダウンロードしてインストールする方法。

その方法とは

Microsoft Update カタログからダウンロードする

というものです。

マイクロソフトアップデートカタログとは

更新プログラムを個別にダウンロードできるサイトです。

こちらのページから「kb3189866」を検索して

お使いのパソコンに合うもの(32bitか64bitか)をダウンロードしてください。

ちなみにこちらからのダウンロードにも結構時間がかかるようです^^;

ダウンロードが完了したら実行してインストールします。

インストール前に念のため再起動しておいたほうがいいですね。

 

今回はウィンドウズアップデートで発生している問題と

その対処法についてお伝えしました。

今後もこういったことが発生するかもしれませんので

これを機にカタログからインストールする方法を

覚えておいたほうがいいかもしれませんね。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ