5G

ソフトバンクは

5Gで想定されている最新技術を

ユーザーに提供する「5G Project」という

取り組みを始め、TV CMでも告知しています。

このプロジェクトの取り組み第1弾として

基地局のアンテナを増やすことで

ネットワークが混雑した際でも

安定した通信ができる仕組みを導入したようです。

今回は5Gについて、4GやLTEとの違い

通信速度が変わった場合の料金変化予想について

お伝えします。

SPONSORED LINK

4GやLTEとの違いは?

そもそもGとは何なのかについて説明します。

GとはGenerationの頭文字で

日本語だと「世代」となります。

よって4Gは第4世代、5Gは第5世代ということです。

3Gから世代が新しくなるに従って

通信速度が速くなってきています。

なおLTEはLong Term Evolutionの頭文字をとったもので

3Gと4Gの間のものという定義でした。

いまでは4Gと扱いが変わらなくなってますけどね^^;

 

実装されている技術も大きく違いますが

私たちに関係するところは

では一体どの程度のスピードが出るのか?

ということだと思います。

5Gの速度はまだ明確に示されていませんが

4GやLTEと比べて数十倍の通信速度であるようです。

今でも通信が遅いってほとんど感じることがないのですが

今後スマホで扱うデータがさらに巨大化することが予想されていて

それに対応するということなのでしょうね。

 

料金は変わるのか?

5Gは2020年頃導入の予定のようで

現時点では料金がどうなるのかという

発表はありません^^;

これまでの3G->4Gとなった際は

料金アップというよりも

大容量通信向けのプランができた形だったので

5Gの際もそうなるのではないかと予想してます。

できれば私のような人向けに

あまり通信しない場合は安くなるプランを用意して欲しいです^^;

どこかの自動車保険みたいですね(笑)

現在のギガモンスターでも20GBなので

絶対そこまで使わないですからね。

テザリングしなければ5GBもあれば十分です。

そのうちスマホ回線でもHD動画が見れるようになるんでしょうね。

 

今回は5Gについてお伝えしました。

普段は通信方式なんか気にしないと思いますが

どんどん進化しているので

たまに注目してみると面白いですよ^^


SPONSORED LINK

こちらもオススメ