仙名彩世

宝塚歌劇団が、

仙名彩世(せんなあやせ)さんが花組のトップ娘役に

選ばれたことを発表しました!

来年の2月に宝塚を退団する

花乃まりあさんの後任ポストになるようです。

今回は仙名彩世さんについて

プロフィール(経歴)や、

花組トップ娘役に選ばれた理由について

お伝えします♪

SPONSORED LINK

プロフィール

2006年に94期生として

宝塚音楽学校に入学して

2008年に宝塚歌劇団に主席で入学しました。

最初は月組で「ME AND MY GIRL」が初舞台でした。

その後、花組に配属されました。

 

本名は小林由季(こばやしゆき)さんです。

芸名の由来は

「仙」は出身高校が仙台市にあるため、

「名」「世」は広く名前が知れ渡るように、

「彩」は娘役に多い名前であること、

といったことからきているようですね。

愛称は「ゆき」「あやせ」です。

言うまでもないですが

「ゆき」は本名の由季から、

「あやせ」は芸名の彩世から来ています。

 

生年月日は非公表ですが

2006年に音楽学校に入学したことを考えると

1988年ごろの生まれ、

よってだいたい28歳あたりでしょうか。

というのも、宝塚音楽学校は

中学3年〜高校3年の女性が入学でき

年齢の特定が難しいです。

宮城第二女子高校に行っていたため

中学時代に宝塚音楽学校に入学したのではなさそうです。

 

今回トップ娘役に選ばれたことで

3月からの全国ツアーで

明日海りおさんの相手役を務めることになります。

 

選ばれた理由

仙名彩世さんは

以前から実力はトップに選ばれてもおかしくない

ずっと言われ続けていました。

入団9年目でのトップ娘役抜擢は

最近では遅い方です。

通常は新人公演のヒロインを経験した人が

トップ娘役に選ばれるので

今回は異例の抜擢と言えるでしょう。

それもまた実力があったということの証明だとも言えます。

特に歌唱力に定評があるようです。

 

今回は仙名彩世さんについての情報をお伝えしました!

この日を待ちわびていた方もいるでしょうね^^

3月からの公演が楽しみです♪


SPONSORED LINK

こちらもオススメ