ミス慶應

2016年のミス慶應コンテストが

中止となることが運営の広告学研究会から

HP上で発表されました。

今回は中止となった理由

2017年以降のコンテストがどうなるのかについて

お伝えしていきます。

SPONSORED LINK

ミス慶應コンテストとは

慶應大学で毎年開催されているミスコンテストで

慶應の場合はアナウンサーの登竜門として

よく知られていました。

過去のミス慶應出身のアナウンサーとしては

中野美奈子アナや青木裕子アナといった

有名どころがいました。

今回の中止を受け

テレビ局も困っているかもしれませんね。

 

中止の理由

ミス慶應コンテストが中止になった原因は

運営の広告学研究会が起こした不祥事でした。

その不祥事によって

大学から同会の解散が命じられ

結果ミスコンが中止となりました。

ファイナリスト6名には責任はないので

中止というのはあまりにもかわいそうだと思うのですが

大学側にも中止にせざるを得ない

何かしらの理由があったんでしょうね。

運営を変えて行っても良いような気がしますが

いまのところはそういった話はないようです。

 

発表によると、今年度の中止ではなく

広告学研究会の解散なので

来年からはもしかしたら無いの?という声もありますが

これだけ人気のあるコンテストなので

これっきりというのは無いと思います。

個人的にはこれまでのメンバーが会の名前を変えて

企画していくような気がしてます^^;

今回解散させたのも世間体的なところが大きいと思うので。

ただ、もしかしたら2〜3年くらいは

ほとぼりが冷めるまでやらせない可能性はありますね。

ミスコンに出てアナウンサーになるために

慶應に入ったという女性もいるでしょうし

たった1つの不祥事が大きく波及してしまいましたね。

やった当人はそこまで考えてなかったでしょう。

 

今回はミス慶應コンテスト2016の

中止に関してお伝えしました。

自分が責任ある立場になったら

自分の行動がどういう結果をもたらすかを考えながら

自覚を持って振舞う必要がありますね。


SPONSORED LINK

こちらもオススメ