EOS M5

キヤノンはミラーレスカメラEOSMシリーズに

最上位モデル「EOS M5」を加えることを

発表しました!

私はEOS Mから使ったことがありますが

M2、M3とどんどん使いやすくなって

性能も上がってますから

M5も非常に楽しみです。

今回はキャノンのEOSM5について

その特徴やM3、M10との比較、

発売日や値段についてお伝えします♪

SPONSORED LINK

M5の特徴

まずこれまでのEOS Mシリーズ最も違う部分として

EVFが内蔵されたことがあげられます。

EOS M5

EVFはElectric View Finderの頭文字を取ったもので

一眼レフカメラと同じように

液晶ではなくファインダーから覗いて撮影するものです。

M3までは外付けでEVFが用意されていましたが

今回ついに内蔵されました。

オリンパスのミラーレス上位機OM-Dシリーズでは

EVFが内蔵されていますので

そこを意識したのかもしれませんね。

個人的にはファインダーを覗いて撮影するのが好きで

だからミラーレス一眼を避けていたところがあったので

EVFの内蔵はとても嬉しいです^^

もちろん液晶を見ながらの撮影も可能なので

自分のスタイルに合わせて使えますね♪

 

またM5は、EOSシリーズとして初めて

最新映像エンジン「DIGIC 7」が採用されています。

これにより常用でISO25600に対応しています。

ISOとは光への感度を示すもので

ISOを大きくすると感度が上がり

暗い場所でも明るい写真が撮れます。

しかしながら、25600などISOを大きくしすぎると

画像にノイズが発生してしまいます。

今回のDIGIC 7はこのノイズの軽減(ノイズリダクション)性能が

高いので暗い場所でも綺麗な写真が撮れるということですね。

EOS M3では常用ISOは12800でした。

 

M3やM10との違いを比較

先ほどお伝えした2点に加えて

画素数や連写の性能がアップしています。

■総画素数

M5:2580万画素

M3:2470万画素

M10:1850万画素

■連写性能

M5:9コマ/秒

M3:4.2コマ/秒

M10:4.6コマ/秒

 

これだけ性能がアップした分

重量は多少重くなってますね。

■本体重量

M5:380g

M3:319g

M10:265g

 

発売日や価格について

EOS M5の発売日はキャンノ公式HPでは

現在のところ11月下旬となっています。

Amazonで調べたところ

すでに予約がスタートしていて

発売予定日は11月30日と記載されています。

気になる価格は以下の通りです。

・ボディ

・15-45 レンズキット

・18-150 レンズキット

・18-150/28 マクロキット

発売されたばかりということもあり

なかなかの価格ですね^^;

EOS M3のボディ新品が10月7日現在42000円ほどなので

M5は倍以上の値段です。

この価格差の価値をM5に見いだせるかどうかですね。

 

今回はEOS M5の情報をお伝えしました^^

年末年始の撮影シーズンに向けて

購入されてみてはいかがでしょうか?


SPONSORED LINK

こちらもオススメ