ヌートリア

ネズミ目のヌートリア

カピバラやビーバーに似ていてかわいい

噂になっています!

ヌートリアという動物を聞いたことがありましたか?

正直私は今回はじめて存在を知りました^^;

ただ見た瞬間その可愛さファンになりましたね♪

今回はそんなヌートリアについて

その特徴や、食べられる?しかも美味しい?という噂について

お伝えしていきます!

SPONSORED LINK

ヌートリアってどんな動物?

その見た目通り

カピバラと同じげっ歯類に分類される哺乳類です。

体長は40〜60cm、体重5〜9kgと

かなり大きな部類になります。

日本名は「海貍鼠(かいりねずみ)」「洋溝鼠(ようどぶねずみ)」と呼ばれ

あまり印象の良い名前ではないですね^^;

 

元々は南アメリカに住んでいた種ですが

その毛皮に需要があり輸入したものが繁殖して

アメリカやアジアなど様々な国に生息しています。

繁殖力が強い種のようです。

 

性格はのんびりしたカピバラと違い

凶暴なようです。

これがカピバラとの扱いを変えた

要因になっているかもしれませんね。

人慣れもしないようです。

 

あと見えた目で少し残念なところがあります。

それは歯がオレンジ色であるところです。

ヌートリア

これは歯の成分がカピバラと異なるところからきているようです。

この色が見た目の印象を大きく変えてますよね。

「芸能人は歯が命」

歳がばれそうですね(笑)

 

ヌートリアは食べられる?

そんな少し残念なところがあるヌートリア、

なんと食べられるという情報があります^^;

見た目からはあまり美味しいとは思えないのですが、

いや、そもそも本当に食べれるんでしょうか。

 

疑問に思って調べていたら

ソテーにして食べている情報を見つけました。

ヌートリアの肉で、略してヌー肉と呼ぶようです。

そして美味しいようです(ほんとかよ)

あの見た目なのに鹿よりもクセがないとか。

脂も少なくてヘルシーなようですね。

うーん、たとえ美味しくても

私は食べたくないですね^^;

食べるならヌー肉と知らせずに

こっそり出してほしいです。

あの見た目の印象が強すぎる。。。

 

今回はヌートリアについての情報をお伝えしました!

食べる機会があったらぜひ感想を教えてください♪


SPONSORED LINK

こちらもオススメ